奈良教弘の公式サイト

学校園名辞書登録データ(2017年10月20日更新)

どんなデータなの?
奈良県の学校名などには、読み方の難しいものが多数あります。パソコンで文書作成する時これらの文字が、一発で漢字変換できればとても楽だと思いませんか。
例えば、浮孔(うきあな)、青翔(せいしょう)、土庫(どんご)、葛上(かつじょう)、西和清陵(せいわせいりょう)、興東館柳生(こうとうかんやぎゅう)など。
このデータでは、奈良県内の学校園名など約100の辞書登録データ(Windows10 MS-IME用)を提供しています。
データ数
約100のデータが一括登録されます。
もちろん、不要なデータは、後から削除できます。
データの一例
阿知賀(あちが)・大深(おぶか)・陵西(おかにし)・忍海(おしみ)・国栖(くず)・興東(こうとう)・阪合部(さかあいべ)・豊央(とよなか)・名柄(ながら)・初瀬(はせ)・守道(もち)・興東館柳生(こうとうかんやぎゅう)
※データに「奈良教弘」も含みます。「ならきょうこう」で変換できるようになります。
辞書登録データ
クリックでダウンロードします(ファイル名:for_win.zip)
ダウンロードしたzipファイルを開くとテキストデータ(for_win10.txt)が保存されています。このデータをご利用ください。
 

【ここから奈良教弘の住所、電話番号など】メインメニュへ戻る

Copyright(C) NaraKyoko. All rights reserved.