奈良教弘の公式サイト

ホーム教育文化事業>奈良教弘文庫

奈良教弘文庫の実施要項(2019年度)

趣旨
奈良県内学校園の子ども達に読書の楽しさを伝える一助となるように図書購入費を助成します。
助成対象(申請資格)
奈良県内にある1~4の学校園
※2019年度より、高等学校の定時制、通信制は、同校の全日制とは分けてそれぞれ申請できます。該当する学校で昨年度以前に助成を受けている場合は、全日制(※)に助成したとします。中学校における夜間および二部も同様です。(※全日制のない高等学校は個別に対応いたします。)
  1. 幼稚園・認定こども園⇒市町村立
  2. 小学校・中学校・中等教育学校⇒県立、市町村立、組合立
  3. 高等学校⇒県立、市村立
  4. 特別支援学校⇒県立
条件
(1)2018年度に当助成金を受けた校園は、申請できません。
(2)購入した図書に奈良支部指定のシールを貼付してください。
助成額と校園数
助成額は、1校園につき3万円。助成校園数は、予算の範囲内で決定します。また、図書購入後、奈良支部指定のシールを貼付してください。※シールは、報告締め切り後にお届けいたします。
申請期間
2019年10月1日~同年10月15日(火)【必着】
※郵送の場合は、10月1日以降の消印のものを受け付けます。
※締め切りは、郵送や持参等に関わらず10月15日必着です。
申請方法
申請書を、奈良支部へ送付するか学校担当者にお渡しください。
※FAXによる申請は受け付けていません。
申請書
ダウンロードするか学校担当者へご請求ください。
選考と決定
奈良支部が委嘱する選考委員会で審査後、幹事会の議を経て支部長が決定いたします。
選考にあたっては、抽選により決定いたします。
決定通知
申請校園へ、採否に関わらず決定通知を郵送いたします。助成する学校園へは、決定通知に受領書と贈呈方法の説明文を同封いたします。
贈呈方法
学校園を訪問し助成金を贈呈いたします。
贈呈時期
2019年12月上旬からを予定しています。購入した図書へ貼付するシールは、冊数報告後に学校担当者がお届けいたします。
報告
助成を受けた学校園は、報告期限〔2020年2月28日(金)〕までに報告様式の送付と送信をしてください。報告様式は、「様式1(報告書及び支出明細)」と「様式2(領収書原本貼付書)」の2枚で、決定通知に同封いたします。
【報告方法】
  1. 様式1及び2を送付してください。
  2. 報告様式(エクセル)をダウンロードしてください。
  3. ダウンロードした様式1の支出明細書を入力し、奈良支部へメール送信してください。図書名の入力は、1行に1冊としてください。

※エクセルデータの送信アドレス:
※幼稚園や認定こども園等で、インターネット環境が整っておらずメール送信できない場合は、1.の様式1と2を送付ください。上記2.、3.は不要です。

その他:注意点と管理
  1. 助成金は、児童用の図書購入費にご使用ください。問題集やテキスト等の教材図書やDVD、または図書カード等の金券類に充てることはできません。
  2. 助成金は、全額使い切ってください。領収書は、複数枚に分かれても問題ありませんが、以下の対応でお願いします。
    ・図書購入店で3万円の領収書を発行してもらう。
    ・3万円をオーバーした場合は、オーバーした領収書を貼付した余白に「このうち3万円を文庫事業に使用しました」等と記入し学校園名と公印を押印してください。
  3. インターネットのショッピングサイトでの購入や、古本の購入も問題ありません。ただし、学校園宛の領収書が発行可能かを注文前にご確認ください。
  4. 購入した図書の管理は、学校園にお任せいたします。

申請書

専用ページでダウンロードできます

提供データ形式:
pdf word 一太郎 excel

【メインメニュです】

ホーム奨学金助成金花・文庫宿泊利用券友の会教弘保険
サイトマップ個人情報保護方針お問い合わせ奈良教弘について

【ここから奈良教弘の住所、電話番号など】メインメニュへ戻る

Copyright(C) NaraKyoko. All rights reserved.