奈良教弘の公式サイト

ホーム助成金>学校教育研究活動助成

学校教育研究活動助成の実施要項(2019年度)

※この助成事業は、「学校教育研究助成」「講師招聘助成」「夢プラン助成」の3つを統合した事業として誕生しました。
趣旨
奈良県内学校園の教育研究および教育にかかる諸活動を活発にし、園児・児童・生徒の学校園生活の充実に資するため助成します。
助成対象
奈良県内にある1~4の学校園。
※2019年度より、高等学校の定時制、通信制は、同校の全日制とは分けてそれぞれ申請できます。該当する学校で昨年度以前に助成を受けている場合は、全日制(※)に助成したとします。中学校における夜間および二部も同様です。(※全日制のない高等学校は個別に対応いたします。)
  1. 幼稚園・認定こども園 ⇒ 国立、市町村立、奈良支部の認定を受けた私立
  2. 小学校・中学校・中等教育学校
     ⇒ 国立、県立、市町村立、組合立、奈良支部の認定を受けた私立
  3. 高等学校 ⇒ 国立、県立、市村立、奈良支部の認定を受けた私立
  4. 特別支援学校 ⇒ 県立
申請期間
2019年4月1日(月)~同年5月10日(金)【必着】
申請書
ダウンロードするか学校担当者にご請求ください
申請方法
  1. 申請書に必要事項を記入します。特に、研究活動計画と費用概算は具体的にご記入ください。費目は、図書費・印刷製本費・謝金・消耗品費の範囲でお願いします。(※消耗品費については、「その他」3参照)
  2. 連絡用の学校園メールアドレスから以下の助成金専用メールアドレスへメール送信してください。その際、次の3項目をメール本文にご記入ください。奈良支部で受信すると自動応答でメールを返信いたします。
    • 学校園名:
    • 学校園の電話番号とFAX番号:
    • 送信者の氏名:
    ●送信アドレス:
    • ※申請書をメールに添付する必要はありません。
    • ※助成が決定した場合、贈呈日時の連絡や調整をメールで行います。その際、2で受信したメールアドレスへ返信して行います。
    • ※奈良支部からの自動応答メールが届かない場合は、未送信になっていないか、セキュリティでブロックされていないかご確認ください。
    • ※個人のメールアドレス(gmail等)から送信しないでください。
    • 【メール送信できない環境の場合】
      幼稚園や認定こども園等で、インターネット環境が整っておらずメール送信できない場合は、申請書の「メール送信日」欄に『メール送信できない環境です』と記入して4へお進みください。
  3. メール送信日と送信者の氏名を申請書にご記入ください。
  4. 申請書に公印を押印してください。
  5. 申請書を、奈良支部へ送付いただくか学校担当者へお渡しください。※FAXによる申請は受け付けていません。
選考と決定
奈良支部が委嘱する選考委員会で審査後、幹事会の議を経て支部長が決定いたします。 選考にあたっては、生徒数・計画性・継続性・必要性等に重点を置き選考いたします。※申請書の費用概算全額が助成される訳ではありません。
決定通知
決定通知を郵送いたします。その際、贈呈方法の説明文と受領書、報告様式も同封いたします。
助成方法
学校園を訪問して贈呈いたします。
贈呈日の希望と決定
決定通知に同封の説明文に従い、ご希望の贈呈日時を第3希望までメールでご連絡ください。(上記「申請方法」2で届く自動応答メールに返信してくださっても結構です。)
※FAXは受け付けていません。
【メール送信できない環境の場合】
申請書に『メール送信できない環境』であると記載の学校園には、メール以外の方法で対応いたします。詳細は、決定通知に同封いたします。
※贈呈希望受付順に日時を決定します。なお、水曜日は希望が集中しますのでご希望に添えない場合があります。必ず第3希望までご連絡ください。【2019年6月末まで】
※贈呈日より早く支出する場合は、立て替えをお願いいたします。
報告
助成を受けた学校園は、2020年2月28日(金)までに報告書等を提出してください。提出書類は、指定の報告様式1と2と研究活動の報告冊子1部です。(※様式2は、領収書原本を貼付していただきます。)報告様式は、「決定通知」に同封します。(2019年度報告書データのダウンロードページへ
その他
  1. 3年に一度の助成とします。(2017年度・2018年度に助成を受けた学校園は申請できません。過去の助成実績は「実施報告」のページでご覧いただけます。)
  2. 園児・児童・生徒の実活動にかかる図書費、印刷製本費、謝金、消耗品費に活用ください。職員の「旅費」・「備品費」には充当できません。
  3. 消耗品費の物品や金額は、市町村によって異なります。該当する市町村の決まりに従ってください。
  4. 助成金の贈呈は、奈良支部事業をご理解いただくために職員会議や研修会の前後など、全教職員が集う場でさせていただきます。所要時間は15分程度です。(朝の会、中休み、昼休み等は避けてください)
  5. 研究紀要や冊子等に「後援(または協賛・協力)公益財団法人 日本教育公務員弘済会奈良支部」と必ず明記してください。
  6. 助成金の贈呈は、贈呈日時の希望受付順に6月上旬より10月末にかけて行います。
  7. 奈良支部広報のために贈呈式の様子等の写真を撮らせていただく場合があります。
  8. 奈良支部からのメールがファイアーウォール等でブロックされ届かない場合は、narakyoko.comのメールがブロックされないよう設定変更してください。設定方法は、セキュリティ管理者にご確認ください。

申請書・報告書

専用ページでダウンロードできます

提供データ形式:pdf word 一太郎

【ここから奈良教弘の住所、電話番号など】メインメニュへ戻る

ホーム奨学金助成金宿泊利用券友の会教弘保険
サイトマップ個人情報保護方針お問い合わせ奈良教弘について

Copyright(C) NaraKyoko. All rights reserved.